右クリック

パソコン作業に夢中になってみる

ヴァルキリーサーガ
ブラインドタッチができなくても割と素早くタイピングすることはできる。それは作文にはまってみることだ。ブログを書くことが好きな人の気がしれなかったけど、気分転換に今までしたことがない事を始めてみると、意外に定着したりすることを知った。今までのパソコンをいじる用途としては、専らネット検索やゲームをするためだったので、短時間で作文に集中する機会などなかった。思いつくことを文字にタイプする作業は想像以上に楽しめるものだ。それを自分以外の誰かの調べ物の役に立つことができるならば、こんなに充実することはない。趣味としては理想的だ。